猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フェリシモマジック。

フェリシモから服が届く。
自分がお金を払うのに、毎度毎度まるで贈り物を受け取るかのようだ。
どの色やデザインが届くか分からないバクチ性に振り回され、モデルの着こなしやサイズの表記にさんざん裏切られ、数限りなく返品を繰り返し、クレームの文章を熱く綴ってもなお、フェリシモにはがっちりと財布の紐を握られている気がする。

フェリシモのカタログをめくりながら妄想するその妄想の中の私がとんでもなくほわほわしていて好きだ。
あ、これデートのとき着ていこう☆などと思いながらページの端を折って折って折りまくっていくわけだが、今から春になるまでの休日のすべてにデートの予定がみちみちにつまっているとしても、すでに持っている服との組み合わせ等を考慮するとあきらかに着られない数なのであって、第一デートって一人で自転車に乗ってちょっと遠いスーパーに行くだけのエベントも入っているんじゃあ…てゆうかそれが9割なんじゃあ…などという冷静さを差し挟む余地もないほどほわわわとした世界に生きている私が馬鹿みたいでちょっといい感じなのだ。

今日は届いたばっかりのかわゆらしい服を着て、自転車を40分こいで髪を切りに行ってきた。
先週の金曜日あたりから急に、なんとかなるような観念したような心持ちになり、この週末はがらっとすべてを変えたくなった。

前を向いていよう。
私にはまだ私が残っているから。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2009-12-13 23:43 | 日記