猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

求むパトロン。

とても大切な人の恋人がとあるトラブルに巻き込まれていて、それがなんとかいい方向に向かいそうだと昨夜遅くに知った。
本当によかった。
私も何度かお会いし、一緒にあちこち連れて行ってもらったこともあるので、ひどく心配していた。
本当によかったです。

さて、「こうしちゃおれん」とばかりに再び文房具熱でギラギラし始めた猫町。
昨夜は遅くまで『NOTE & DIARY Style Book』を熟読。
ぬぬう…



今すぐ銀座・伊東屋の4階に行きたい。
グムンドっていうノートを今すぐ手に取ってみたい。
ドイツの「紙の宝石」…
ノートの表紙のカラーバリエーション(青・茶色・紺・黒)が好みのど真ん中。
レター用品も見てみたい。
グラシン紙の封筒!
便箋、カードは1枚売り!
ハアハアハアハア…

MUCUってノートも使ってみたい。
A6リングは方眼だけかしらん。
LIFEのVINCENTにA6無地が出んかったらこれや。
でもどこで買えるのか…
実物が見たいーーー

そしてジョッター…
ジョッターよ…
こんなん「デキるビジネスマン」気取りが憧れるアイテムやろうと甘く見ていたが、やはり昨日もふれた林玲子さんのサンプルの力よ…
今すぐジョッターや。
もう今すぐ握りしめたい。
ジョッターの本体よりむしろカードのほう。
LIFEの情報カードの5X3のやつ。
今まで心の隅にほわっと気になっていた小さくてきゅっとしたかわゆい人がどきーんと急に気になり始めてしまう。
あのかっちりしているであろう紙に、なんか、書いてみたい(ハアハア)。
書いたあとは、名刺整理箱とか、なんか、そういうものに入れてパラパラっと図書館の蔵書カードみたいにして見てみたい(ハアハア)。
ノックスブレインの青い(特に私の好きな青)ジョッターーーー!
首から下げるのはさすがにやりすぎやけど、それもけっしてやぶさかではない!

それからどさくさにまぎれてプリントできるデジタルカメラ「xiao」も欲しい。
これなら現像したりそれを縮小カラーコピーしたりしなくてすむ。
フォトペーパーの裏はシールらしいとか。
こんなんやったら私でもスクラップとかできるんちゃうん。
誰か!
誰か!
お金持ちのヒト!

ひとしきり興奮して結局最後は林玲子さんの手帳やジョッターの使用例に魅入ってしまう。
なんてかわゆらしい字なんやろ…
文房具への愛があふれまくりや…
悔しい気持ちで林玲子さんのブログをのぞくとそこにもキラキラした情報の数々が。
あー今すぐセーラーのプロフェッショナルギアスリム細美研ぎ欲しいです。
それに私もナガサワのオリジナルインク「摩耶ラピス」入れて使うんや…

…ハッツ。
これって普段自分が店頭でやってることじゃ…
これのものすっごい庶民バージョンを私は店頭でやってるんやなあ…
私もシグノやスリッチじゃなくて、もっと万年筆でサンプル書きまくればよかった。
しょんぼり。
でも、サンプルを見た人がどんな気持ちでむらむらして、いても立ってもいられなくなるかが分かったのはよかったかな。

よし、ちょっと一から紙製品と万年筆を整理してみよう。
試筆からやってみるんや。
と、ごそごそと紙製品を机に並べ、筆箱を取り出し、今まさに試筆大会を始めようかというとき、うさむしが家に来る。

うさむしとメールをやりとりしていて、
「寝巻きのままフミヲのとこいくわ」
というメールを最後に何も返事がなかったので、完全に冗談だと流していたら本当にやって来てしまったのだ。

散らかっている部屋を大急ぎで片づけながら、
「ちょっと文房具について整理してみよかな思て…」
「モイキーーー!」

「モイキ、モイキ」言いながら結局うさむしも『NOTE & DIARY Style Book』を熟読。
有意義な数時間だった。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2009-11-22 23:03 | 文房具ぶんぶん倶楽部