猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

助けて灰色の人。

せっかくの連休なのにもやもやとした気持ちのまま過ごす。

「まだ行ってないけど帰りたい」
と出勤前のI先輩から悲痛なメールが来て(月曜日恒例)、その後も、
「丼にて…カツ丼やけ食い中」
「@@@@殺しても良いでしょうか?」
メールは続く。

…分かりすぎます。
水曜日の私がそんな感じですから(合掌)。

もやもやがとまらず、何度もハナヲをぎゅっと抱きしめた。
ハナヲはだっこが嫌いだが、何回かに一回はじっとおとなしく抱かれたままでいる。
ハナヲの冷たいちっちゃな三角の鼻に鼻をつけて、ほおずりして、おなかに顔をつっこんでにおいをかぎ、頭をぐりぐりと押し付けた。
まるでハナヲに私の真っ黒さを吸い取ってもらうみたいに。
by nekomachi_fumiwo | 2009-10-19 23:32 | 日記