猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

鶏口となるも牛後となるなかれ。

甘く見ていた。
「疲れることが確定している」どころじゃなかった。

(中略)

私の辞書に「付和雷同」の四文字はない。
たとえどんなに貧しくても、誇り高くありたい。

威張れるようなキャリアも何もないけれど、物心ついてから今日まで、私は常に本気で生きてきた。
考えることや感じることを片時もやめることなく。

それだけが私を生かし続ける。
そしてそれはこれからもずっとだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2009-10-17 23:44 | 日記