猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

再び病院へ。

抗生物質を変えてもらいました…

もうこれ以上病院や薬にお金を使いたくないとは思うものの、お金を見つめていてもいっこうに良くならないわけで、ここはもう必要な出費ということで。

体力の低下からかアトピーがこれでもかというくらいに悪化。
かちかち山のたぬきもびっくりの背中に塗り薬も底をつきました。

そう。
そもそも皮膚科が閉まっていたあたりから話が進んでいないわけです。

明日は皮膚科に行きたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-09 21:24 | 日記

呪われた季節。

もうヨボヨボです。
どうも抗生物質が合っていないらしい。
こんなことは今までなかった。

とにかく目眩と吐き気でほとんど食べられない。
しかしこれはインフルエンザのときの食べたらすぐに吐いてしまう感じとは違う。
あくまでも吐き気であり、胃液が上がってきて箸が進まない感じ。
生あくびといい目眩といい、車酔いに近い症状。

こんな感じなので、普段から蓄えゼロのカリガリ博士猫町は日々おもしろいようにやせていっております。
ただでさえ普段から自分が思っているよりもやせているらしいというのに…(先日写真を見せてもらった。猫町「この細い人はいったい…」うさむし「だから言うてるやん(´_ゝ`)」)

早く元気にならなくては。

しかしやっぱり春はだめだなあ。
去年は急性喉頭炎(あれもつらかった)。
一昨年はヘビ熱。
その前もヘビ熱。
そしてその前は本格的な風邪。

過去の予言どおり(また蛇の季節。参照)、20xx年の4月に私は逝くのだろう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-08 12:22 | 日記
むー…
熱は下がった…
でも全体的にまだまだヨボヨボであります…

久しぶりに本格的に熱を出して寝込みながら、「聖闘士星矢」のことを考えていました。
十二宮編の後、集中治療室で生死の境をさまう星矢たち(一輝はいない)。
なのに容赦なくポセイドン編が始まるシーン。

絶対無理や…
聖闘士ってすごいな…

そういえば新しく始まった「聖闘士星矢Ω」、まだちゃんと見てないや。

小宇宙か…
市とか蛮とかも小宇宙を感じたことがあるのだろうか。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-07 00:56 | 日記

お約束。

b0070470_1917162.jpg

向かうべきは皮膚科ではなく内科だったようで…

桜の季節に元気だったことがいまだかつてあっただろうか…
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-05 19:17 | *手のひらより愛を込めて*

桜。

まだ強く吹く風の中、春のコートをひるがえして皮膚科に向かうと閉まっていた。
今日火曜日じゃないんや。
うっかり猫兵衛。

せっかく地下鉄に乗って来たのでとんぼ返りももったいない。
というわけで谷町四丁目から堺筋本町〜心斎橋〜本町〜肥後橋と歩きながら用事をすます。
昨日あんなに吹いたのに靭公園では桜が咲いていて驚いた。
私が桜なら確実に吹き飛ばされ組だ。

最近ひょんなきっかけでYUIという人の曲を聴くようになった。
おそらく有名な人に違いないが、テレビをほとんど見ない私には初めて聴く曲ばかりでとても新鮮だ。
若いのに立派な人がいるんだなあ(老人の感想)…

そのYUIの「CHE.R.RY」という曲を桜を見て思い出していた。
おそらく中学生とか高校生とかそういう人がココロときめかせながら聴くような曲なのだが、すっかり年をとってくたびれ果てた私も申し訳ないがココロときめいてしまう素敵な曲だ。
本当にあれは反則ですな。

恋しちゃったんだ、か…

散る前に花見をしたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-04 20:27 | 日記

近況。

お久しぶりです。
前回の記事が謹賀新年とは…

節分もバレンタインもひなまつりも春分も過ぎ去り気づけばもう四月。
新年度です。

さて私事になりますが、先月の30日で文具店員を卒業いたしました。
退職にいたった経緯は「無罫フォント」に長文をしたためましたので、興味のある方はそちらをお読みいただければと思います(卒業、そして春。)。

本来こういった内容の記事は文房具のブログである「無罫フォント」よりもこちらに載せるべきだったのかもしれません。
が、「無罫フォント」は今や単に文房具を語るだけのブログではなくなっており、文房具を通じて猫町という人間に興味を持ってくださっている方も多数おられます。
ということであちらで発表することに相成りました。

それにしても退職直前に風邪を引き、最後の日を朦朧状態で過ごすことになるとはさすが猫町クオリティ。
緊張の糸が切れると途端に体調を崩してしまう、まるで子どもです。
そんな子どものままはたしてどこまで行けるんでしょうか。

まあ何とかなるんだと思います。
今までそうだったように。

だから今は焦らず充電。
無職透明生活の始まりです。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-03 19:58 | 日記