猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2011年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

年度末フィーバー。

疲れた…
疲れすぎた…

あなどれないぜ年度末。
今の職場は絶対に年末よりも年度末が忙しい。
ビッグジェンガのようにカウンタに積み上がるキングファイル。
それとは対照的に、数えている途中に話しかけられたらシャーーー!って言ってしまいそうなくらいこまごましたものでいっぱいになった買い物カゴ。
どんどんどんどんやってくる。

一日中機械のようにしゃべり続けてのどがカラカラ。
まだ火曜日なのにこの疲労。

マックシェイクが飲みたかったが我慢して帰ってきた。
100均で買ったシュークリームを今からいただきます。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-29 21:48 | 日記

春はヘビ熱。

Q.こんなに寒いのに春なんてくるんでしょうか。

A.来ます。

てゆうかもう来てます。

なぜなら体調が悪くなってきたからだ。
きたきたきたきたーーー
ヘビ熱きたーーーーー(また蛇の季節。参照)。

日中は熱っぽくてぼうとしていた。
あとは恒例の吐き気。

今年は少しずつの上昇希望。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-28 21:43 | 日記

春夢。

土曜日は隔週で家族の通院のつきそい。
1月はいんで、2月はにげて、3月はさっていこうとしている。

次の受診日はもう4月。
こんなに寒くても桜はきっと咲くのだろう。
その確かなサイクルに厳粛な気持ちになる。

首はだいぶましになった。
次の日は起き上がれずまんまと二度寝、あわや遅刻寸前であったが。
言うなれば、ぬらりひょんが自分で自分に首技をキメてしまったみたいになったのだから痛いのも当然だった。

本当は女の子だが、どうしても女の子という性が嫌で女子校と同時に男子校に在籍、後者で京大に進学し、これからは男の子として生きてゆく、と快活に笑うとても素敵な女の子と生きていく決意をする夢を見ていた。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-28 09:59 | *手のひらより愛を込めて*

猫町ジャミラ。

今朝、シャンプーをしていたときの話。

背中にシャンプーの泡が流れるのを避けるため(背中は常時アトピーでえらいことになっている)、泡まみれの濡れた髪をよいしょとお腹側に移動させようとして後頭部をぎゅむと押さえた形になったようだ。

ぐき。

びっ

くりするくらいの痛み。

それから数時間経過したが痛みはいっこうにひかない。

一時的にせよ背が縮んだのが分かる。
というより首が短くなったというか、めり込んだというか。

要するにジャミラ。

寝たら治る?
寝たら治る?
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-24 17:14 | *手のひらより愛を込めて*

地震に思うこと。

このたびの東北地方太平洋沖地震はまさに想像を絶するものでした。

命を落とされたたくさんの方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
そして今なお厳しい状況下におられる被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
復興、などという言葉は今はまだ時期尚早かもしれませんが、これからの長い時間、ずっと被災地のことを心にかけ、自分にできることをしていきたいと切に思います。

私は阪神淡路大震災のとき、何もできませんでした。
いや、何もしなかったのです。
東京に住んでいたことなど理由にもなりません。
東京や大学に不適応を起こし、ノイローゼ気味だったこともまた理由にはならないでしょう。

私は「積極的に」「何もしないこと」を選択したのです。

私が阪神・淡路大震災について何も語れないのはそういうわけです。
語れるはずがないのです。
最低でした。

このたびの地震に際し、愚かなことを書いた人のブログやツイッターが炎上したり、石原都知事が暴言を吐き、撤回したりという舌禍騒動がありますが、私もまったく同レベルだったと思います。
言葉の力をもっとも知っているはずの私がなぜ、と思うほどに私は幼く、愚かで、本当にどうしようもない人間でした。

あのときの十字架を私はずっと背負っていくつもりで、それは大げさでもなんでもなく当然のことだけれど、それとは別に、今回はどうしても何かをしなければならないと強く思っています。
幼くて見えなかったものが見え、いろんな痛みを知ったこの15年あまりの人生の厚みの分、できることがあるのではないかと思っています。

それについて考えること。
そしてそれをずっと長く続けることを自分に課したいと思います。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-16 20:43 | 日記

ヘビロテ一休。

昨日はてっきり一日中有線でレミオロメンが流れるはずだと思っていたのに(正の字を書く準備までしていたのに)、1回しか流れなかった。
つまらん…
「季節のチャンネル」というチャンネルにしたら一日中流れていたのか…

相変わらず有線では流行っているのかこれから流行るのかよく分からない曲たちが流れまくっている。
中には「おい」とつっこみたくなる曲もたくさんあって、最近ではMAICOみたいな人の「元カレがやって来る」がその筆頭だ。

いったいどういうシチュエーションなのか分からないが全体的にはしゃぎすぎだし、そんなんやから前ふられたんやろと思うし、今回もあかんのちゃうかと余計な心配までさせる。
歌詞の端々にある今っぽい言葉遣い(「ですが何か?」みたいな)もストレスフル。

頼むから普通の曲を!できたらなんかいい曲を!と思うが、最近なぜか頻繁に「一休さん」の主題歌が流れるのだ。
真剣に接客している最中に「すきすきすきすき」言われても…

ブームなのか…?
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-10 07:39 | 日記

うっかり猫兵衛。

b0070470_12401294.jpg

愚かなことに弁当箱が入っていない弁当袋を提げてきてしまった。
駅まで全速力で走る途中で提げているのが空っぽの鞄と知ったのだった。

実は昨日は携帯電話を忘れてきていた。

そして実は先週はPiTaPaを忘れてきていた。

さらに実は先週は空っぽの弁当箱を持ってきていた。

疲れているのか…

無駄な出費とはいえほっかほっか亭ののり弁当はうまい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-08 12:40 | *手のひらより愛を込めて*

鳥肌フミヲ。

目が覚めたときから頭が痛いグルーヴィな一日。

頭痛が最高潮に達したらバハリンを飲むつもりで胃薬も持参していたが、すんでのところで踏みとどまり、なんとか帰宅。

それにしてもなんて寒いんだろう。
全身に鳥肌が立っているじゃないか。

熱がありました…
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-07 21:03 | 日記

雨。

一日中考えごとをしていた。
雨が降ってきたことに気づかず、屋上の洗濯物がしょんぼり。
雨粒のついたハンガーをタオルでふいているうちにいよいよ心が内に向かっていくのを感じた。

しょうがない。
こんな日もある。

ハンバーグ。
肉汁を利用した天才的なデミグラスソース。
切り干し大根。

明日からのお弁当のおかずはばっちり。
週の真ん中あたりにクラムチャウダーを作ろう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-06 23:39 | 日記

鉄拳と天罰。

なんかもうむちゃくちゃな日々だ。

時間の使い方が下手すぎて、昼休みも文字通り全速力で疾走しているのに依然として混沌の中にいる。
それでもどうしても意地になりたいこともあり、その結果睡眠時間を圧迫し、お約束のアトピー悪化。

私の顔を見てどこがアトピーなん?と言う人も(それは「何もしない」という最良の選択をしているからですよ…)背中を見たら絶句すること間違いなし。
これは…刺青を消している途中なのだろうか…

日々ひどくなっていることには気づいていたものの、薬の残りもさみしく、どうしてもひどい部分にだけ塗ってごまかしていたが、昨夜合わせ鏡で背中を見た私の顔は楳図かずお先生の描く顔そのものだったろう。
仰向けになることも難しいくらいの状態で、かちかち山のたぬきの気分になって眠った。

そしてこんな馬鹿なことを繰り返している私についに天罰。
なんと「相棒」の映画がもう終わっているのだ。
私がどんだけ「相棒」好きか知っているのか…

もうそろそろ終わるんちゃうんと焦って今朝検索したら、なんと先週末まで。
あほか。
教えろや。

確かにかつかつのスケジュールではあったが、根性を出せば観に行けた日もあったはず。
そこまで余裕のなかった自分に鉄拳。
人生やり直しや。

近隣で上映しているところも11日まででしかも朝イチとか。
4月中旬までやっているGJな映画館はなんと洲本市。
淡路島…

かなりのショックで魂も抜けるが、今日もばりばりいろんなことをこなすべく疾走は続く。
今夜はハンバーグを作ろう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-06 12:44 | 日記