<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

フミヲバーグ。

昨日はケンタロウのハンバーグを作った。
断面までぎっしりみっしりの激ウマハンバーグ。

とにかくハンバーグが好きである。
「何食べたい?」と聞かれたらいつでも「ハンバーグ」と即答してしまうほどのハンバーグ好きである。
私が権力者なら「びっくりドンキー」を傘下におき、不良の出入りを禁止にする。
あんな雰囲気じゃなかったらもっと気軽に行けるのになあ。

ところが、他の人たちはそんなにハンバーグが好きではないらしい。
嫌いではないのだろうが、そんなに優先順位が高くないという感じ。
うさむしとごはんを食べる時などには「ハンバーグ以外で」とまず釘をさされてしまう。

ということなので、ハンバーグを食べたければ自分で作るしかないのだ。
幸い一度作ると大きなハンバーグが4つごろんとできてしまい、それを連日お弁当のおかずに入れたり、夕食に食べたりするので当分食べなくてもいいくらいに満足してしまう。
レシピどおりにきちんと作る几帳面な私の作るハンバーグは爆発的に美味い。
ありがとうケンタロウ。

ただし、生地を直接手でぐわしぐわしとこねるこの料理。
右手中指のアトピー様がすぐそこまで迫って来ています。
これぞ自業自得。
包帯や絆創膏を巻くと、筆記具のグリップがにちゃにちゃになるのが本当に嫌です。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-30 10:26 | 猫町フミヲの胃袋万歳!
おバカタレント。

いつのまにかそういうカテゴリができていて、おバカとされる人たちがずいぶんもてはやされているようだ。

先日テレビをつけたらクイズ番組をやっていたのでしばらく眺めていたら、おそらくおバカタレントとされる女子が明らかにばかげた解答をしていて、ははあんこれか、と思った。
思うにあれはわざとであろう。
「おバカ」な言動が引き起こすあれこれ(例えば注目や笑い)を「快」と学習し、繰り返しているだけだ。
おバカとされるその女性タレントの目は策略にきらめいていた。

さて、私はああいうクイズ番組に本気で取り組みたいたちだ。
正解しても一円ももらえないのに、テレビに向かって答えを叫ぶ幸せ者である。

問題「中華人民共和国を建国したのは?」

猫町「ヌルハチ!」

間違えた…(正解は毛沢東)
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-30 02:28 | 日記
阪堺電車の終電が行ってしまった夜道を歩いている。
自転車ではあっという間の距離も歩くと遠い。
それに私は疲れている。

すると遠くから阪堺電車が近づいてくる。
なんだなんだ時刻表には書いてないけど、やっぱりこの時間もまだ走ってるんじゃないか。
そそくさと乗り込むが、それはバスである。
それでも帰れるのならいいやと思っていると、そのバスはこれから大きく迂回したのち関西空港に向かうと言い出す。
それはまずい。

間違えました。
すぐに降りますんで。

私は初乗り料金を払おうと運転手に声をかける。
運転手は蛭子能収である。
おまけしてあげたいけど、罰として90円払ってくださいみたいに言われる。
私は小銭のかわりにちびて小さく丸くなった消しゴムを並べる。
それが小銭ではないと分かっているが、消しゴムを並べてしまう。
蛭子さんは消しゴムを9つ数えてうなずく。

その消しゴムどうするんですか。

たずねた時には蛭子さんは消しゴムを口いっぱいにほお張っていた。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-24 08:45 | 夢日記
21日の記事「猫町チャイニーズ」を読んだうさむしから、「中国人が(異国の地で)そんなに臨機応変に問い合わせに対応しつつしゃきしゃき働けるとは思えない。ゆえに中国人には見えない。フミさんはアホだ」とダメ出し。

かなり自信があった仮説だけに、最初うさむしが何を言わんとしているのかまったく理解できず。
まあ、なんとか理解できましたが、そんなにまだしゃきしゃきしてないですよ。
素早く動いていても目が泳いでいたり、ぎこちなかったり、無駄な動き多かったり。
あと、なんか真面目に話しすぎて日本人ぽくない感じ、分かりますかね。
前に、量販店で中国人に間違われたときも丁寧に説明しすぎたから間違われたんだと思うし。
勤勉で優秀な中国人には見えるよたぶん。
けわい(化粧)もしてないし。

でもまあ確かに、自分が他人にどう見られているかというのは難しい問題ではある。
では逆に、他人を見て(この人はひょっとして日本人じゃないんじゃ…外国から来て頑張ってはるんかも…)と思うことがあるであろうか。

ある。

何も難しい話をしているわけでもないのに歯がゆいほどコミュニケーションがうまくいかず、「?」が綺羅星のように飛び散る瞬間というのがたまにある。
お互いに一応日本語をしゃべっているのに、である。
正確に言うと、一部の日本語がローマ字になったりする瞬間もあったりする。
そういうとき私は決まって前述のように考える。
そして(勝手に)あたたかい気持ちになるのだった。

何人だっていいじゃないか。
にんげんだもの。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-22 13:50 | 日記
せっかくの夏至なのに忙しくて気づけば夜になっていた。
うさむしみたいな人のせいで、仕事中もキン肉マンのことで頭がいっぱいだった。
悪魔超人や悪魔騎士の名前や、どういう流れでそれぞれの戦いが始まったかについて、えんえん考え続けた。
今読むとそうでもないのかもしれないが、悪魔超人編はものすごくおもしろかった記憶があります。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-22 01:35 | 日記

夏至2008。

さあ夏至です。
さえない梅雨空、夏の頂点。
一年で一番素敵な日が今年もやってきました。
外は雨があがって鳥が鳴いています。
レジからは空の色が見えるから、晴れていれば最高です。
うきうきした気持ちで働きたいと思います。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-21 07:22 | 日記

猫町チャイニーズ。

一時間以上寝坊して、朝から修羅場だった。
本来ならシャワーを浴びて、食パンにバターとはちみつをぬっていないといけない時間に目が覚めた。
しばらく時計の文字盤の意味が分からず、意味が分かってからも呆然としていた。
5連勤の4日目は要注意。

今のところに就職してから三ヶ月が過ぎた。
「研修中」バッジともそろそろお別れか。
「研修中」バッジはなかなか便利な代物で、もたもたしていても(ああ、研修中なんか…)とお客さんがあきらめてくれる&ゆるしてくれるのが目線で分かって、何度も救われた。
それになぜか私の「研修中」バッジには名前がない。
他の新人たちには「研修中山田」みたいに名前がついているのに私のにはない。
いくら「研修中」であるとはいえ、若くもなく美人でもない私にあたたかすぎるお客さんの反応に私はある一つの仮説を立てた。

中国人に間違われている。

中国人にしては頑張っている。
中国人にしては日本語がうまい。
中国人だから漢字がややこしくて名札が作れない。

ああ。
ずっとつけてちゃだめですかね「研修中」バッジ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-21 00:41 | 日記

TK。

朝目が覚めた瞬間から小室哲哉の「GRAVITY OF LOVE」が頭の中で流れていた。

 カブリオレ幌を開けて 港見下ろすサタデーパーク…

地下鉄の中でもずっと流れ続けていて、もし誰かに「今頭の中で流れている曲を口ずさんでみて」と言われたらまずいことになるなあと思っていた(幸いそのようなことを言ってくる者はいなかった)。

あの小室のソロ三部作って…
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-19 23:34 | 日記

あー私の井端がー

<中日>井端が登録抹消 連続出場途切れる

実は日曜日、京セラドームにオリックスー中日戦を見に行っていた。
虎町さんの双眼鏡を奪い、ほぼ井端だけをガン見していた私は井端の左足が変なことに気づいていた。
途中まで頑張っていたけど、毎回守備につくの遅かったし、相当痛かったんや…

とにかく早く戻って来て。
井端のいないプロ野球はネギの入っていない納豆みたいなもんや。
荒木と井端がいる絶好調の中日を倒してなんぼの阪神やん。

神様、私の運をどうか井端にーーー
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-17 08:07 | プロ野球はお嫌いですか?

あなたは誰ですか。

休みの日は前の職場の近くのカフェにちょこちょこ足を運ぶ。
集中して書き物ができるからである。
カフェで書き物などというキャラでもないが、家でぼんやりして何も書かないよりはいい。
場所柄なのか騒がしい客がいないのも助かる。

ところで前の職場の近くに行くと必ず会う人がいる。
@川急便のW田さんだ。
もう絶対に会う。
確率は100%だ。
何曜日であろうが何時であろうがどの路地であろうが会う。
すごい。
あまりにも見かけるので恐ろしくなっていつも声はかけない。
あのあたりはもはや完全にW田さんの支配下におかれているのだろう。
へへー(平伏)。

W田さんについては謎が多い。
それはリアルW田さんに関して、ということではない(そもそもリアルW田さんについて知っていることなどない)。
なぜだか知らないが、むちゃくちゃ夢に出てくるのである。
ブログにアップしている夢日記にも登場しているし、アップしていない夢にもしばしば登場する。
あまりにも長い夢でまだアップしていないが、つい先日見た夢にも役柄を変えて数回登場していた。
最近見かけたから夢に出てきたといった単純なものではなく、会っているときも会っていないときも満遍なく夢に出てくる。

いったいこれはどういうことだ。
お世話になった運送業者の人はW田さんばかりではない。
むしろW田さんはあまり顔を出していなかったほうでは?

まったく無意識ってやつは。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-06-17 01:20 | 日記