<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

三十路を過ぎてからスカートをはくようになって、はきはじめたころは自分でも顔と体が分離しているような違和感を感じたけれど、今やすっかり見慣れてしまいました。
最初のころはうさむしにも「見る者の心を傷つける・・・」と酷評されましたが、最近はあきらめたのでしょうか、何も言われなくなりました。
はきなれてみるとスカートはとてもらくちんです。

そんな私が今日はいているスカートは、中学生か高校生の家庭科の時間に作ったスカートです。
膝丈のウールのフレアスカート。
なかなかいい生地だったので、誰もはかないのに捨てるのが惜しいと言って母がとっておいたスカートです。
作ってから十五年以上たっています。

中学生か高校生のときに作ったといっても、実際に作ったのは母です。
副教科の嫌いな学生でした。
受験に関係のある教科にしか身が入りませんでした。
いや、それは受験のためというよりも、英語や古文や日本史を勉強することが純粋に好きだったのです

授業はともかく、家庭科や体育や音楽のために試験勉強をするのがゆるせず、テストはほとんどカンで答えていました。
寿司の種類を答えさせる問題には「小僧寿し」。
バレーボールのトスかなんかの名称には「ミラクルサーブ」「スペシャルショット」(すべて不正解)。

もちろん実技もぼろぼろです。
リンゴをむくテストでは私のリンゴだけが劇的な速さで茶色くなったし(握り締めすぎ?)、バスケットボールのコートの中ではドッジボールとかんちがいして大声で叫びながら逃げ回っているだけ。
このスカートはそんな私が作った(ことになっている)スカートです。

副教科が嫌いだといっても、副教科の授業中にこそこそ英単語を覚えたりするようなこともまた嫌いでした。
授業中はただただぼんやりしていたような気がします。
たいてい好きな男の子のことで頭がいっぱいだったのです。


豆粒のようでもちゃんと見えました被服教室から運動場 猫町フミヲ
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-27 13:08 | 右往QUEEN苦労Z通信

フェリシモ。

ネットがないので、日々の息抜きは、フェリシモのカタログを眺めることです。
できるだけぺらぺらにやせたモデルさんが着てもさまになるような服を買い求めようとするのですが、ぺらぺらにやせていてもモデルさんはやっぱりモデルさんで、ものすごくかわいくてきれいでずるい。
あまり参考にならないけど、それでもしげしげと見てしまう。
なんだろう背の高さかな姿勢の美しさかな顔の小ささかなそれとも顔のつくりかなと考えながら、時間を忘れて見入ってしまう。
フェリシモでのお買い物を通じて分かったことは、とりあえず服のサイズがSだということだけでした。

ずっと空っぽのカテゴリでしたが、このカテゴリはつまりこういうことを書くカテゴリです。
猫町フミヲのウォークインクローゼットにようこそ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-26 12:46 | 右往QUEEN苦労Z通信
王子様に出会うこともなく家に帰り着いた一年に一度だけの猫の日。
私を待ち受けていたのは、@フマップに入院中のノートパソコンの訃報であった。
もう修理の部品がないとのこと。
私にもっとパソコンの知識があったなら、中身を入れ替えてバージョンアップして使うこともできたであろうに、中途半端なMacユーザーでごめん。

君がいなければ書けなかった多くの雑文、作品がありました。
本当に今までありがとう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-23 12:42 | 日記

にゃんにゃんにゃん。

今日は大安で、獅子座のラッキーデーで、それより何より猫の日なのに、特にいいこともなく一日が終わろうとしています。
いや、帰り道に王子様に出会えるかもしれません。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-22 17:03 | 日記

殺し屋たち。

複数の人間に命を狙われている。
そう気づいたときにはもう殺し屋の一人に凶器を首筋に押し当てられている。
ピストルっぽい感触だが、なぜかこめかみではなく首筋である。
私の命を狙っていた他の殺し屋は悔しそうな表情でこちらを見ている。
私をとらえた殺し屋は得意げである。
私は死を強く意識する。
怖いかなと思ったが、今まで自分がしてきたことのうちの比較的いいことをいくつか思い出すうちに、気持ちが落ち着いてくる。
怖くない。
むしろこのまま死んでしまいたい。
しかし引き金はなかなか引かれない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-22 12:37 | 夢日記

怒れる友。

虎町さんの奥さんが共通の知人であるGに猛烈に腹を立てている。
なんでもGを心配してメールを送ったのに、相変わらずピントのぼけた返事が来たことが頭に来たらしい。
虎町さんの奥さんの職場に出かけてみると、奥さんは「あったまきた!」「ぶっ殺す!」などと吐き捨てながら、ビールジョッキ(大)片手に仕事をしている。
そんな奥さんを見ながら「ねこまっちゃんどうしよ」とだんなさんがおろおろしている。
Gからのメールを見せてもらうと、確かにいらいらするようなことが書いてあった。
「『嫌い』とかじゃなくて、『いらいらします』って言ってやりましょうよ」と提案すると、「言える?フミちゃん言える?」と奥さんの目がぎらぎらと光る。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-21 12:54 | 夢日記
今日は仕事の後、うさむし社長に会いに行きます。
ちょっぴり遅いバレンタインデーのチョコを渡すために。

私の友達にはチョコ好きが多いですが、「チョコ好き選手権」の大阪代表決定戦はおそらくうさむしVSまにすたになると予想しています。
そして決着はつかずに千日戦争になると思われます。
それくらい熱い想いをチョコに抱くうさむし社長に喜んでいただくチョコを選ぶ自信は皆無なのですが、それでも今年も脂汗をかきながらチョコ祭の実行委員長を務めさせていただいた猫町フミヲです。

チョコの苦手な人がチョコ祭実行委員長になるというアンビバレントの背景には、「(自店の)売り物には手をつけない」という美学があります。
嘘です。
今考えました。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-20 12:43 | 日記

待ち猫。

ネットがないのはそれはそれでいいかもしれないという気がしてきた。
ネットがあるのに使わずにいることは難しいけど、そもそもないのならそれはそれでなんとかなるものだ。

日々ネットに費やしていた時間を使ってけっこう充実した毎日である。
勉強したり、はんこを彫ったり、豪華な料理を作ったり。

だけど文章を書くとき、やっぱりパソコンはあったほうがいい。
手書きももちろん好きなんだけど。

白リンゴの黒Mac。
元気になって戻っておいで。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-19 12:54 | 日記

献血とギリシャ。

窓からギリシャが見える。
パルテノン神殿に日本とギリシャの国旗が掲揚されているのが見える。
「献血キャンペーン実施中」のアドバルーンも見える。
私は献血するという口実でギリシャに行きたい。
連れにそう言うと、連れはギリシャがいかに坂の多い町で、足が筋肉痛になるかを顔をゆがめながら熱く語る。
しかし結局は一緒に行ってくれる。
気づけばギリシャから帰ってきている。
あっけなかったね、と連れに言うと、さりげなくあっけないコースを案内したのだと連れは白状する。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-16 12:43 | 夢日記
昨日、無事パソコンを@フマップに持って行きました。
袋から取り出したパソコンを見るなり、ああこれは(もう無理)・・・みたいに言われてしまいましたが、奇跡を信じます。
マンガみたいによみがえってくれ。

直らなかったら30%のポイントを還元してくれるらしいので、中古か新品のMacを買います。
あくまでMac。
ちなみにMacの最新型のノートパソコンMacBookは、キーボードが薄っぺらいラムネみたいでとてもかわいいです。
修理に出したパソコンも黒いボディに白いリンゴマーク(虹色ではなく)がかわいいノートパソコンです。

かわいさに惹かれてここまで来ました。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-02-15 13:00 | 日記