猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2006年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久しぶりにウサムシに会う。
スカート姿の私を見て、「見るものの心を傷つける」などと言う。
冗談だろうと思いつつもへこむ。
ウサムシはますますフィギュア作りに夢中だ。
どんどんテクニックも上達している。
私は何もしていない。
焦るしへこむ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-22 23:55 | 日記

バファリン様。

連日の睡眠不足でダウン。
バファリンを飲んで寝ます。
バファリンなんて効かないよという人もいますが、ここぞというときにしか薬を飲まない私にはとても効くのです。
バファリンを飲んで寝て、夜中にふと目を覚ましたとき、割れんばかりに痛んでいたはずの頭がすっきりと軽くなっていることに気づくといつもものすごく感動します。
様づけで呼ばずにはいられない素晴らしい薬。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-17 21:55 | 日記

こたつdeネット。

結局LANケーブルを買った。
15メートルのやつ。
これで二階のこたつに入ってネットができるようになった。

2月5日の日記にはえらそうなことを書いたけれど、氷室のような台所で震えながらネットをするのはどう考えても無理があった。
真面目な内容の長いメールを書かなければならないことだってあるのだ。

それに私が一階の台所で震えている間は猫のハナヲも震えながら待っている。
はよ二階のおこたつけてえな、と言いながら待っている。
こたつが生活の中心だった前の家に比べて、ダイニングテーブルのある一階とこたつのある二階とを半分ずつ使うようになった今回の家を、ハナヲは物足りなく思っているようだ。
連日のいたずらもそんなストレスからくるものであろう(まにすたに言われて胸に手を当てて考えてみた)。

というわけで、こたつdeネット復活。
ネット三昧にならないよう、ストイックにやっていこうと思う。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-12 23:41 | 日記

今読みたい本。

『東京タワー』(リリー・フランキー、扶桑社)
『100回泣くこと』(中村航、小学館)
『幸福ロケット』(山本幸久、ポプラ社)

とりあえずこのあたりの本がとても読みたいのである。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-08 23:58 | 日記
京極夏彦の「京極堂シリーズ」の榎木津礼二郎と同じく私はクッキーが嫌いだ。
もそもそしていてやがてせつなくなるからである。
しかし紅茶クッキーだけは別だ。
「もそもそ」をとおりこした、湿気る一歩手前のしっとり感がやさしい。
あれはクッキーではない。
とんでもなく素晴らしい何かだ。
そういう味が香りがするではないか。

ということで、もしも私に取り入りたい人がいたら、無印の紅茶クッキーを貢ぎ物として差し出されることをおすすめする。
税込みでたったの100円と大変お買得である。

たまには女の子らしく食べ物の話をしてみました。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-07 23:54 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

フミヲついにキレる。

近所の人に通報されそうないきおいでハナヲと喧嘩。

仕事から帰ったら、台所のゴミ箱がひっくり返され荒らされていたのだ。
今まで一度もこんなことがなかっただけにショック。
幼児退行か?
ゴミ箱の中から比較的汚れの少ないものを選んでおもちゃにして遊んだらしく、残骸が二階の部屋に転がっていた。
証拠の品々をハナヲの鼻先につきつけて、さんざんがみがみ叱る。
狭い場所に逃げ込んでもクイックルワイパーで攻撃、激しい攻防が数十分間続いた。
その間ずっときゃつはサカリのついた猫数匹分の声でわめき散らし、シュッシュッと音が聞こえそうな猫パンチをくり出し続けた。

いいや。
今回は全面的におまえが悪い。

引っ越し直後の観葉植物カナエへの攻撃は大目に見た。
作りおきのチンジャオロースのタッパーをひっくり返され、床をどろどろにされ(もちろん私の夕食を食べられ)たときも、私の帰りが遅すぎたせいかと我慢した。
だがしかし、仏の顔も三度じゃばかもん。

明日からはゴミ箱をトイレに隠して仕事に行くことにしよう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-06 23:41 | 日記

極寒とパソコン。

気がつけば二月になっていた。

ブログの更新が滞っているのは心身の不調のせいではなく、パソコンが寒い場所にあるせいだ。
新居ではこたつを二階に置いているので、こたつに入ってネットをするためには15メートルくらいのLANケーブルがいる。
それを不精して買っていない。
ちなみにパソコンがある場所は氷室のように寒い台所である。

まあ、これくらい不便にしておいたほうがいいような気もしている。
ネット環境が快適になればなるほど、ネットに費やす時間が増大するからである。
なんとなく、ミヒャエル・エンデの『モモ』(岩波書店)を思い出してしまう。
数年前にはなかった時間の無駄の仕方だ。
気をつけなければ。

口を半開きにしたまぬけ面で氾濫する情報をぽかんと見つめているだけの人間になりたくない。
自分の目や耳や鼻や手や足や頭を使ってきちんと生きていきたい。
みっしりと生きていきたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-05 23:28 | 日記