猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧

80:050531 まどろみ
81:050531 熱をおびる

毎日、毎日、愛想なしですみません。
「90」までいったら、また雑文王に戻ります。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-31 23:46 | 創作覚え書き
78:050530 世紀末狂詩曲
79:050530 愛しております
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-30 23:55 | 創作覚え書き
67:050529 靴と時計と最後の日
68:050529 眼鏡屋デート
69:050529 糸
70:050529 プラットホーム
71:050529 幸福な市民
72:050529 虹の赤
73:050529 終末
74:050529 月からの襲撃
75:050529 錯乱
76:050529 独り
77:050529 満月
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-29 23:57 | 創作覚え書き
59:050526 契約
60:050526 改札口
61:050526 ぺんぺん草
62:050526 や(ウ)く(ソ)そ(ツ)く(キ)
63:050528 プロレスデート
64:050528 ひりひり痛い
65:050528 告白
66:050528 焼肉デート
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-28 23:37 | 創作覚え書き
文房具ぶんぶん倶楽部の諸君、ならびに隠れ文房具マニアな読者の皆様へ。
どうかこの記事にご注目下さい。
大阪の文房具マニアとして、誇らしい気持ちでいっぱいであります。

ぶんぶん倶楽部の諸君は、必ず一度見学におもむくこと。
後日「第2回ぶんぶんシンポジウム」にて意見交換を行う予定です。
特に消しゴム担当のウサムシは必ず足を運ぶようにして下さい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-27 19:51 | 文房具ぶんぶん倶楽部

入眠時幻覚。

なかなか寝つけず、寝返りを打つうちに部屋に人の気配を感じる。
今週2度目、今月3度目だ。
金縛り状態ではなく体は動きそうだが、怖いので寝たふりを続ける。
侵入者を刺激してはいけない。
侵入者は畳をみしみしと鳴らして近づき、寝ている私のそばに屈み込む。
首筋にはっきりと侵入者の鼻息を感じる。
握ったこぶしを首筋にぐりぐりとこすりつけてくる。
これが刃物ならとっくにあの世行きだと思って我慢するが、死を強く意識し、心の中でモリヤマコト(仮名)にさよならを言う。
寝ているふりを続けながら、私の体のほうに伸びてきた手をそっとつかむと、男性の大きな手である。
やっぱり妄想じゃない。
現実だ。
いったいどこから入ってきたのだろう。
窓からだろうか。
いったい誰なんだろう。
隣のおじさんだろうか。
でも隣のおじさんは足が悪かったはず。
そんなに身軽に窓から入って来られないはずだ。
などとあれこれ考えるうちに、部屋の外がまぶしいほどに明るくなる。
朝だ。
侵入者の気配が消える。
思いきって目をあけるとまだ30分ほどしかたっていない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-26 22:47 | 夢日記
黒い言葉は多いけれど、声に出したいか、声に出して楽しいかというとこれがなかなか難しい。

思い出したものを補足。

ガサ入れ
女衒
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-25 22:54 | 日記
個人的に「黒い」と感じる言葉を頭のメモ帳にこっそりつけている。
100回くらい口の中で転がしたくなるくらい好きな言葉たち。

土地転がし
ダミー会社
総会屋
談合
ドンパチ
バーター条件
頭取
枢機卿

さあさあ、あなたも。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-23 19:17 | 日記

正直すぎる肉体。

今朝、目が覚めると全身が筋肉痛になっており、しばらく身動きができなかった。
別に何のスポーツもしていないのに、訳が分からない。
昨日、結婚式に出席しただけである。
スーツやヒールのある靴に不慣れというわけでもないはずなのに、この肉体の疲労はどうだ。

夢遊病状態でトライアスロンでもしたのではないか、と本気で疑いたくなるような筋肉のきしみ具合である。
一つ思い当たったのは、なかなか会場にたどり着けず(大阪駅から微妙に遠いザ・リッツ・カールトン大阪)、開宴時間ギリギリになってしまたせいで、ヒールにスーツ姿で数分間本気で全力疾走したこと。

だけど、それくらいのことで。
書店員時代の私が聞いたら泣くぞ。

いよいよ焼きが回ってきたようだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-23 00:10 | 日記
52:050522 ノゾミ・カナエ・タマエ
53:050522 ノゾミ(ノゾミ)・タマエ(タマエ)
54:050522 ノゾミ・タマエ
55:050522 ノゾミ・ノゾミ・ノゾミ
56:050522 ノゾミ・カナエ
57:050522 青い夜 -4-
58:050522 青い夜 -5-

「ノゾミ・カナエ・タマエ」って、筋少(筋肉少女帯)のパクリやん!と驚かないで下さい。
きちんと詩の中で筋少にふれていますので、(たぶん)大丈夫でしょう。
「ノゾミ」「カナエ」「タマエ」と名付けられた、わが家の観葉植物たちの物語です。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-05-22 23:47 | 創作覚え書き