猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:創作覚え書き( 48 )

妄想の申し子。

『S日記』についてにやにやしながら妄想をふくらますも、すでに似たような作品を書いていたことを思い出しへこむ。
二年前の夏に書き上げた『妄想スクランブル阪堺電気軌道』である。
やはり凡人は何年たっても似たようなことしか思いつかないことだよ。
十数篇の詩からなるこの作品群はいわば妄想族の入門書といったところか。
なので、『S日記』はさらに応用編へと進むつもりだ。
本当にコンセプトを考えているときだけ楽しいです。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-09-04 12:55 | 創作覚え書き

新作妄想。

日記とも散文ともつかない、純度100%のポエムを書くことを思いつく。
青くてこそばゆくて居心地が悪くてむずむずするような、なんでこんなん書くねんおまえいくつやあほちゃうかみたいなそんな作品になればと思う。
タイトルは『S日記』。
毎度のことながら、タイトルやコンセプトを考えているときだけ楽しい。
なお、「純度100%のポエム」はたいてい誰にも内緒で書かれ、誰にも見られないよう引き出しの奥にしまっておかれるのが原則であるから、『S日記』もおそらくそうなると思う。
要するに書いているのか書いていないのか、完成したのか完成していないのか分からないのである。
まあそんな感じでやってみたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-09-03 12:47 | 創作覚え書き

連作完結。

108:050818 ハロー・ハロー・グッバイ
109:050818 モリヤマコト

さよなら。
私の中でくすぶっていた言葉たち。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-19 01:15 | 創作覚え書き

ラストスパート。

104:050817 見つけたものは
105:050817 遮断機が上がったら
106:050817 雲電車に揺られて
107:050817 また会える

どすん、どすん(ぴろりろりん)。
テトリスのようにはいかないが、書くことで何かが確実に昇天していくのを感じる。
あと少しでこの連作も終わりだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-17 23:57 | 創作覚え書き

祝・三十路。

101:050816 全力逃走
102:050816 ニコ
103:050816 住吉交差点

三十歳になって最初に書いた詩が「全力逃走」っていうのもどうかと。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-17 00:18 | 創作覚え書き

祝・100篇。

99:050814 夏の花を数えて
100:050815 空耳ファンファン

今年になってから100篇も詩を書いたなんて信じられない。
自分の中からどんな言葉が出てくるのか。
私がいちばん楽しみにしている。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-15 23:59 | 創作覚え書き
あかん・・・。
テトリスの棒にこだわるあまり、わけが分からなくなってきた。
家でじっとしているからだめなのかもと思い、昨日は阪堺電車の線路沿いを一時間半以上も歩き続けた。
万歩計を見ながら歩いていたのだが、これがなかなか一万歩にならないのだ。
一万歩になったら電車に乗って帰るつもりだったのに、まだかまだかと歩いているうちに始発の恵美須町駅まで歩いていた。

こんな私をあわれんだメール友達の一人は、ズンドコズンドコと「テトリスの棒乞い」の踊りまで奉納してくれたのに、降って来たのは雨だけであった。
自分の好きなように書けばいいだけのことが、どうしてこうもうまくいかないのだろう。
自分で自分の書いたものに「うん」と言えないとはこれいかに。
呻吟は続く。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-14 08:35 | 創作覚え書き

テトリスの長い棒。

書きかけの詩が十あまりある。
連作で詩を書いているせいもあり、ぴたりと何かが合わなければなかなか一つの詩が完成しない。
そのかわりできるときは一気にできるだろう。
テトリスの長い棒を待つ日々である(分からない人はごめんなさい)。
土曜日あたりが山だ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-12 02:20 | 創作覚え書き
仕事をしていると、家に帰るのが怖くなる。
また一人で詩を書くのか、はたして書けるのだろうか、書けなかったらどうしよう、と思うからだ。

今日は書けなかった。
いくつかタイトルを考えただけ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-10 02:24 | 創作覚え書き

帰省中の成果。

実家でまともに詩を書いたのは高校生以来かもしれない。
真夏にまともに詩が書けたのは初めての事かもしれない。

93:050806 B面の人
94:050807 ツキシマ号
95:050807 突発的ストーカー
96:050807 半音上ガル
97:050808 あんなにも
98:050808 クチナシ
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-08-08 23:51 | 創作覚え書き