猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:*手のひらより愛を込めて*( 27 )

うっかり猫兵衛。

大阪に行っていた。

用事をすませ、友人のマニヲとグランフロント大阪をまわる。
まわっている最中に携帯をなくす。

携帯電話を持って7年。
なくしたのは初めてだった。
初めておとずれる都会のビルヂングの中で何をやっているんだ私は。

結局運良く見つかったのだが、見つかるまで心ここにあらず。
途中食べた串カツの味もほとんど分からず。

グランフロント大阪…
またリベンジしたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-08-23 20:56 | *手のひらより愛を込めて*

お約束。

b0070470_1917162.jpg

向かうべきは皮膚科ではなく内科だったようで…

桜の季節に元気だったことがいまだかつてあっただろうか…
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-04-05 19:17 | *手のひらより愛を込めて*

謹賀新年(遅)。

横山やすし・西川きよしの漫才コンビの素晴らしさは、痩せて直線的かつ薄い顔の横山やすしと、ダイナミックな表情をする西川きよしの絶妙な視覚的バランスである。

と、熱く力説する夢を見た。

言うほど知らんし、こうして書いていても、もうそれは違うやろと思う。
自分の無意識のメッセージが聞き取れない。

こんな感じで今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2012-01-10 13:33 | *手のひらより愛を込めて*

おおつごもり。

実家に向かう電車の中です。
眠くてあくびばかりしています。
本当に一年分の疲れが押し寄せている感じ。

今年は元日からいろんなことがあって、あれから365日たったんだなと思うと、普段は時間がたつのはあっという間だと感じるのに、やっぱりあっという間じゃなかったというか、自分なりにいろいろやってきたなあとしみじみ思います。

今年も一年間「水面歩行」におつきあいくださいまして、誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

よいお年を。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-12-31 19:38 | *手のひらより愛を込めて*

栄養。

なんでこんなに疲れてるんだろ。
集中力がとぎれる瞬間がある。

もしや文房具への情熱が薄れたのか、と考えていたらなんのことはない、土曜日からずっと働きっぱなしなのだった。

そりゃ疲れますよね。
ちゃんと原因があってよかった。

頑張ることは昔から苦ではないが、頑張り方を間違えたことなら何度もあって、さすがにもうそれは繰り返したくないから常に自分をモニタリングしている。

その頑張りは自分にとって正しく意味のあるものなのかどうか。
頑張る自分、犠牲になる自分に酔っているだけなのではないかどうか。

頑張る自分に酔ってしまうと、いつか自分を過大評価し始める。
そしてもっと評価されたくなり、評価されないことが自分を苦しめる。
イタい勘違いだ。

自分の命そのものである時間を大きく割く労働を、単にお金を得るための行為ととらえることは私にはできない。
得るのがお金だけでは悲しい。
もっと大きなもの、広いもの、深いものを得られるはずだ。

毎日がいろんな学びの連続で、本当にロボットでもできそうな単純作業を繰り返しながら、ロボットには見つめられない未来のことも考えている。

でもまだ今は静かに栄養を蓄えておくべきときだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-12-02 10:35 | *手のひらより愛を込めて*

激動。

好きです、大好きです、と言いながら誰かに強くしがみつく夢を見ていた。
思い当たるふしなどないと笑い飛ばしたいところだが、今回ばかりはありすぎて困っている。

また大きな流れが来たようだ。
変化の苦手な私は途方に暮れている。

けれど夢の中で私を抱きしめてくれた人は、私の肩が薄いことや、やせていることに何も言わなかった。
黙って強く抱きしめてくれていた。

いつだって私がいる場所が私のいるべき場所だった。
だから今回もきっと。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-09-03 13:14 | *手のひらより愛を込めて*

蛇の春。

結局早退。

桜のこの時期の早退率高し。
昔からほんと相性悪い。
みんなが幸せそうに歩く春の陽の中、痛みや寒気をこらえながら丸まって歩く。

蛇の春はまだずっと先。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-04-07 14:57 | *手のひらより愛を込めて*

春夢。

土曜日は隔週で家族の通院のつきそい。
1月はいんで、2月はにげて、3月はさっていこうとしている。

次の受診日はもう4月。
こんなに寒くても桜はきっと咲くのだろう。
その確かなサイクルに厳粛な気持ちになる。

首はだいぶましになった。
次の日は起き上がれずまんまと二度寝、あわや遅刻寸前であったが。
言うなれば、ぬらりひょんが自分で自分に首技をキメてしまったみたいになったのだから痛いのも当然だった。

本当は女の子だが、どうしても女の子という性が嫌で女子校と同時に男子校に在籍、後者で京大に進学し、これからは男の子として生きてゆく、と快活に笑うとても素敵な女の子と生きていく決意をする夢を見ていた。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-28 09:59 | *手のひらより愛を込めて*

猫町ジャミラ。

今朝、シャンプーをしていたときの話。

背中にシャンプーの泡が流れるのを避けるため(背中は常時アトピーでえらいことになっている)、泡まみれの濡れた髪をよいしょとお腹側に移動させようとして後頭部をぎゅむと押さえた形になったようだ。

ぐき。

びっ

くりするくらいの痛み。

それから数時間経過したが痛みはいっこうにひかない。

一時的にせよ背が縮んだのが分かる。
というより首が短くなったというか、めり込んだというか。

要するにジャミラ。

寝たら治る?
寝たら治る?
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-24 17:14 | *手のひらより愛を込めて*

うっかり猫兵衛。

b0070470_12401294.jpg

愚かなことに弁当箱が入っていない弁当袋を提げてきてしまった。
駅まで全速力で走る途中で提げているのが空っぽの鞄と知ったのだった。

実は昨日は携帯電話を忘れてきていた。

そして実は先週はPiTaPaを忘れてきていた。

さらに実は先週は空っぽの弁当箱を持ってきていた。

疲れているのか…

無駄な出費とはいえほっかほっか亭ののり弁当はうまい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-03-08 12:40 | *手のひらより愛を込めて*