猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:猫町フミヲの胃袋万歳!( 61 )

イケナイコト。

たまにはイケナイコトもしてみたくて、今日はマックに行った。
ジャンクフードは大好きだが、日々我慢している。
我慢は趣味みたいなものだが、時々馬鹿らしくなる。

久しぶりに行ったマックは、はたしてガラガラだった。
最近の異物混入報道の影響だろうか。
休日の昼間という一番混んでそうな時間帯に行ったにもかかわらず、私の他には1組しかいない。

店員も手持無沙汰で、作る量を調整しているのか、なかなかスムーズに出てこない。
ぼんやりと店内を見渡すと、ぴかぴかだし適度にざわざわしているしで、ここで仕事をしたいなあなどと思う。

でも、ドリンク1杯でねばるのも悪いし、何か頼もうとするとジャンクフードばかり食べることになる。
ある程度はまぎれるくらいお客がいてこそだよなあと思う。

久しぶりに食べるハンバーガーやポテトはとても美味しい。
確かに異物混入は困ったことだが、ジャンクフードは自分の中では最初からイケナイコトの位置づけだ。
たまだからいいのだ、と言い聞かせながらゴキゲンな気分になった。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2015-01-12 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

納豆キムチチゲ。

今夜は納豆キムチチゲだ。
夕刻いきなりひらめいて、実行に移す。
レシピがうろ覚えだったので、食材が足りずいまいちボリュームに欠けたが、まあ大成功だろう。
普段我流で作るキムチ鍋もよいが、ちゃんとレシピ通りに作るキムチ鍋もまたよい。
本当はこういうレシピをどんどん頭に入れて何も見ずに作れるようにならないといけないが、いつまでたっても本を見てしまう。
分量もきちんと守ってしまう。
それが「真面目な味がする」といわれるゆえんだが、案外大事なことなんじゃないかと思ったりもしている。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-02-20 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!
どうしても煮込みハンバーグが食べたくなり、右手の中指と薬指がしもやけなのに猛然と作った。
ミンチめちゃめちゃ冷た!
いったい自分は何をしているんだろうかと思うくらいきつかったが、世の中のお母さんたちはみんなこんなに大変なんだ。

ハンバーグはすこぶる美味しく出来上がった。
自分の料理に対する評価だけは激甘だから当然だ。
他の物事もこれくらいの甘さで生きていければもっと楽な人生だったはずだが、まあしかたがない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-02-19 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

料理は幸せな実験。

料理は実験ぽいから好き。

結果がすべて胃袋におさまるとか、どんだけハッピーなのかと思う。
といっても、そんなに奇想天外な料理を作っているわけではないけれど。

個人的にはいつもの料理の味を少しずつ進化させていくのが好き。
みそ汁とかカレーといったなじみのある料理たちを。

それらに正解はなく、万華鏡のような味の変化に驚嘆しながら、ただただ感動を味わうのが好きなのだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-02-18 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

キムチ鍋デイズ。

一昔前とは大きく様子が変わったなと思うのはスーパーの鍋料理のスープのコーナーだ。
昔は瓶に入って売られていたそれらは今や分厚いビニールパックに入れられ直立している。
落としても割れないのに一応直立するそれらは品出しをする者にはありがたいものだろう。

変わったのはパッケージだけではない。
味も多種多様だ。
一昔前ならとても受け入れられないような味の鍋料理も幅をきかせているし、それがどれも美味しい。
世の中は絶えず進化している。

が、自分はやはり自分のやり方で作る鍋料理が最高に美味しいと信じており、毎冬書いている気がするがそれはキムチ鍋だ。
キムチ鍋が最高に素晴らしいし、キムチ鍋を食べ続けている時が一番体調がいいように感じられる。

まだ二月。
春になるまでえんえんと食べ続ける。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-02-07 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!
昨夜からきのこのシチューが食べたいと強く思っていたのだが、そんなルーは売っていないのだった。
ありましたよね昔。
あらかじめきのこのエキスも入っているし、まいたけやエリンギとも相性ばっちりみたいなルーが。

しかたがないので普通のクリームシチューを作ることにして、ハウス食品の「コクの贅沢シチュー」にするか、エスビー食品の「濃いシチュー」にするか迷ったあげく後者に。
前者は「濃厚チーズの旨味」が気になった。
チーズ嫌いの家族もいるので。

鶏肉はムネ肉を使用。
ホワイトソースにはやはり鶏肉が合う。
余ったムネ肉はからしを塗ったベーコンと大葉で巻いてフライパンでジュー。
明日の弁当のおかずに。

食べたいなと思ったものを食べたい時に食べるのが一番幸せ。
普段から食べたいものを明確に頭に思い浮かべながら生きていきたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-01-08 19:41 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

コエドビール。

妹も帰って来たし、久しぶりにビールを飲む。
いただきもののコエドビール
伽羅-kyara-瑠璃-Ruri-
これは美味い!
素敵な年末に感謝。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-12-29 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

NEW!チキンフィレオ。

久しぶりのジャンクフード。
「NEW!チキンフィレオ」なるハンバーガーを食す。

ハンバーガー1つだけでは満腹にならないと判断、ポテトの他にチキンクリスプも注文したのだが、チキンがダブってしまった上に、案外チキンフィレオがボリューミーで…
チキンフィレオだけでよかったかもしれない。

が、相当美味。
体に悪いなどと無粋なことは言うなかれ。
それをふまえてジャンクフード最高と言わせてほしい。

次回はビールとセットで食べよう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-12-09 23:59 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

大満足の胃袋。

もうどこも痛くない。
完全復活!

今回の病気は最初から最後まで変な病気で、結局最後は痛みがどんどん上に上がって来て、文字通り抜けていった。
のどの奥→のどの真ん中→のどのとっかかり→鼻とのどの間→鼻。
のどのとっかかりや鼻とのどの間が痛かったときは、これはまたあらたな風邪を引き直したかと焦ったが、一日ずつ痛みの場所が移動し、やがて消えていった。

というわけで今やもう何でも食べられる。
熱いものでもかたいものでも口一杯にほおばって飲み込める。
なんて素晴らしいんだ。

折しも季節は春。
台所に立つのが苦痛ではない季節にまたぞろ料理に対する情熱が再燃。
美味しいものをたくさん作ってたくさん食べたい。

昼食はパスタ。
先週作ったクリームシチューの残りを牛乳でのばしながら、たらこスパゲティのペースト(100均等にあるやつ)を投入。
本来はゆでたパスタにからめて食べるだけのペーストだが、それだけではあまりにも味気なく、使いあぐねていた。
絶対に美味しくなるという予想どおり素晴らしい味になり、だいたい980円くらいの美味しさのスパゲティに。

夕食は麻婆豆腐とシュウマイ。
明日以降の弁当のおかずのために切り干し大根も。
麻婆豆腐はいろんなレシピがあるに違いないが、私が愛してやまないのはケンタロウのレシピ。
最後にフライパンがぎとぎとにならないのがうれしい。
調味料を混ぜ合わせるのだけが毎回手間だが、基本的にみじん切りが好きなので料理に没頭できる感じがいい。

胃袋も満足したし、明日からまた頑張ろう。
とりあえず今月の生活費の残りは400円とちょっとだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-04-17 23:12 | 猫町フミヲの胃袋万歳!

戦車。

年明けからずっと不調の続いていた胃腸が今月の半ばあたりからやっと元に戻り、元来の燃費の悪さ(=まったく身に付かない無駄な食欲)が戻って来た(いいことなのか)。
もはやリッター2キロのアメ車どころか、リッター250メートルの戦車だ。

先週の某日。
大阪某所で昼下がりに友人Uと焼肉食べ放題。
上ハラミと国産カルビを中心に二人で計16人前食す。
ビール&白ごはん1.5杯もペローリ。
b0070470_120474.jpg

デザートの杏仁豆腐も美味しゅうございました。
b0070470_1232442.jpg

繰り返しになるが、年初からの不調は本当に私を苦しめた。

食べ始めて半時間で猛烈に胃が痛み出す。
体の冷えをなんとかしようと生姜茶を飲むと胃痛悪化。
そうこうしているうちにくだし始める。
ウィークデーのまっただ中にいきなり高熱。
飲む薬もなく絶不調のまま働き続けてやりすごす。

でもなんとか元気になりました。

胃腸の不快なく食べられること。
それがただただうれしくて。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-02-27 01:49 | 猫町フミヲの胃袋万歳!