猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

翼の生えたブーツ。

あたたかい。
ハナヲが久しぶりに猫ベッドで丸くなっていて、ここは真夏と真冬以外のハナヲの定位置なので、今日は本当にあたたかいのだと分かる。

あたたかいうちに買い物に行こう。
次の職場はまた肉体労働なので、久しぶりにスニーカーを買うつもりだ。
事務員として働いたこの3年間、ほとんどジーンズとスニーカーをはかなかった。
私服での労働だったので服はたくさん買ったが、全部肉体労働とは対極にあるようなほわほわした服ばっかりだ。
本当はぱりっとした格好をしないといけなかったのかもしれないが、そのあたりは非常にゆるい職場だったので、私が買いそろえた服はなんてゆうか友達との買い物や、デート(テンションの低い)に着ていくような服ばかりなのだ。
おまけに最近はスカートしかはいていない。
スカートはものすごく楽で、最初のうちは気になった脚のかっこわるさなどに対する感覚も完全に麻痺し、社会にほどよく迷惑をかけつつ過ごしている感じだ。

シフトによってはスーツ着用の日もあるらしいと聞いたが、とりあえずはスニーカーだろう。
スニーカーをはくときにはくような靴下もほとんど持っていなくて、昨日あわてて買い込んだ。

形から入る。
まずこれだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-03-02 13:04 | 右往QUEEN苦労Z通信