猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

春の日を走るバス。

そうだバスだ。
バスの詩を書こう。
春の日を走るバスだ。
窓の外から黄色の花が見えているような春の日だ。
今までもバスの詩を書いてきたじゃないか(そんな事実はない)。
そうかバスだ。
そうだよ。

書き上げたバスの詩を思い浮かべた。
それはほんのりと黄色い色をしているように思えた。
そしてそれはとても容易なことのように思えるのだった。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2008-01-22 12:59 | 夢日記