猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カンペールとニセモノフーリガン。

靴といえばCAMPER(カンペール)、というくらいカンペールが好きである。
持っている靴の半分以上はカンペールの靴だ。
貧乏人の私にはカンペールの靴はお高いどころじゃないが、足に合わない靴を買って失敗して買い直したりすることを思えば妥当な値段だと思う。

何しろモノが素晴らしくよい。
歩きやすいのにかわいい。
そして丈夫で長持ちする。
買ったからにはテッテ的に毎日履き続ける私に音を上げずにつきあってくれるタフさは本当にありがたい。

しかしさすがのカンペールにも寿命というものがあるようだ。
カカトがすり減りすぎた。
電車の中で立っていると、あーななめだーななめになってるーという感じなのである。
靴を裏返すと昔はそこにあったはずのカンペールのロゴはすでになく、中はこんなんになっております、というくらいリアルにカカトの構造をのぞき見ることのできる穴が数個開いてしまっている。
けっこうカカトのごつい靴で、これなら少々すり減っても問題なし、というかむしろ全部すり減るまで履けるんじゃ?と思っていたが、立っているのがつらいくらいななめになってしまった。
おまけに前述の穴から小石が入り込み、カラカラと音がしてフラメンコ状態。

寿命をまっとうしようとしている靴に敬意を表して何センチちびたのかを測ることにする。
ガニマタでがんがん歩くのでちびるのは外側である。
ちびていない内側と比べるとちょうどきれいに2センチすり減っていた。
うむ。
これぞ「カカトがななめ♪」だ。

ご存知でしょうか電気グルーヴの名曲「ニセモノフーリガン」。
ニセモノ フーリガン♪
エセ フーリガン♪
カカトがななめ♪
うちのお兄ちゃんしか知りませんかね。

懐かしくなって取り出して聴いてみたらめちゃくちゃええ曲やった。
電気グルーヴすげー。
『ビタミン』は名盤ですなあ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-09-17 13:17 | 右往QUEEN苦労Z通信