猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カリガリ博士猫町と縦長シルエット。

ガリガリと言われるのが嫌いである。
「図星をさされると人はみな立腹する」と川原泉先生も書いておられるように、やせている人に向かってガリガリと言ってはいけないのである。

だから、昨年の健康診断の最後の問診で、身長と体重の数値を見た医者が、
「猫町さんはずっと以前からこんなふうにガ・・・・・・スリムだったのですか?」
と言ったとき、私は思わず医者をハグするところであった。
よくぞこらえた!
思っていても言わずにおくことの何という奥ゆかしさ。
より当り障りのない表現を選んだ知性とデリカシーに乾杯。

昨日はガリガリと言われなかった。
辛口のうさむしにである。
先日の黒色のポロシャツとは対照的に、昨日着ていたのは薄いグレイのポロシャツだった。
小さい袖がしぼったみたいになっていて、身ごろとは違う素材でできている。
身幅も着丈も限りなくコンパクトで、さすがの私も服の中で体が泳ぐということがない。

このことから得られたことは、やはり膨張色がいいということ、袖の形等何か変わったものがあればごまかせるということ、服の布は余らないにこしたことはないこと等である。
要するに、やせているとかやせていないとかそういうことから注意をそらせばいいのだな。
いわゆる縦長シルエットとは真逆である。
縦のラインに注意がいかないようにすればいいのだな。

ふむふむと納得していると、「縦長シルエット、縦長シルエット言い過ぎや!」とまたダメ出し。
フェリシモのカタログで覚えた言葉です。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2007-08-25 16:49 | 右往QUEEN苦労Z通信