猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

先日見た夢1。

なぜかメイドの格好をしなくてはならなくなった。
できるだけクラシックな感じのがいいのに、イロモノのメイド服しかない。
ずいぶん迷うが時間がない。
しかたなく、パールピンクのブラウスとスカートに、ひらひらした白い短いエプロンを付ける。
スカートはむちゃくちゃ裾が短くかつボリュームがある(昔のアイドルが歌番組で着ていたみたいなミニスカート)。
ブラウスは袖がラブリーすぎるくらいに膨らんでいる。
あまり考えないようにしてもくもくと働こうとする(書店員?)。
すると群衆から喝采が上がる。
からかわれているのかと見ると、群衆は心底感動しているようだ。
涙を流している人もいる。
群衆の構成員は本屋の連中、小学校の同級生たち。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-11-16 03:12 | 夢日記