猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

貢ぎ物としての紅茶クッキー。

京極夏彦の「京極堂シリーズ」の榎木津礼二郎と同じく私はクッキーが嫌いだ。
もそもそしていてやがてせつなくなるからである。
しかし紅茶クッキーだけは別だ。
「もそもそ」をとおりこした、湿気る一歩手前のしっとり感がやさしい。
あれはクッキーではない。
とんでもなく素晴らしい何かだ。
そういう味が香りがするではないか。

ということで、もしも私に取り入りたい人がいたら、無印の紅茶クッキーを貢ぎ物として差し出されることをおすすめする。
税込みでたったの100円と大変お買得である。

たまには女の子らしく食べ物の話をしてみました。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2006-02-07 23:54 | 猫町フミヲの胃袋万歳!