猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スゴイダイズ体験。

最近豆乳を飲む機会があり、それがけっこう美味しかったので、これを機に豆乳を飲むことを習慣づけてみようかという気になった。
しかしスーパーの豆乳売場を見てみても、種類が多すぎてどれがいいのかわけが分からない。
とりあえず「イソフラボン」という体によさそうな物質が一番多く入っているものを選ぶことにして、スゴイダイズ(大塚製薬)を購入。
なんと125ミリリットルにイソフラボンが50ミリグラムも入っているのだ。
お得な感じ。
さっそく今日の昼休みに飲んでみた。

・・・・・めっちゃ豆の汁やんこれ!

あわててパックの側面を読むが、確かに豆乳とは書いていない。
「濃さが違う!まるごと大豆飲料」。
こんなんありか?
これが商品として成り立つのか?
だってカスこそ入ってはいないが、豆の汁そのものなのである。
美味しいどころではない。
みけんに皺を寄せて一点を見つめ、なんとか流し込んだ。
イソフラボンよ、こんにちは・・・。

どうやらしょっぱなからものすごいものに挑戦してしまったようだ。
確かに体にはよさそうなのだが、あの豆の汁をもう一度飲むかどうかは微妙なところである。
しかし、飲みやすさとイソフラボンの量は反比例の関係にある。
ここはイソフラボン重視で、スゴイダイズを飲み続けていくべきか。

ところでイソフラボンって?
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-07-11 22:48 | 猫町フミヲの胃袋万歳!