猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

つらい夢二本立て。

その1:環状線。
大阪駅の環状線のホームにいる。
内回りに乗っても、外回りに乗っても同じくらい時間がかかる場所に行こうとしている。
先発の内回りに乗ろうとする。
ホームに人がごった返していて、ドアになかなか近づけない。
足が重く、体が思うように動かない。
内回りの電車が発車してしまった。
あきらめて外回りの電車に乗ろうとする。
やはりホームに人がごった返していて、ドアになかなか近づけず、おまけに足が重く、体が思うように動かない。
さらに強い眠気が襲って来る。
外回りの電車も発車してしまった。
次こそ内回りの電車に乗ろうとするが、同じことの繰り返しでまたもや乗れない。
同じことを繰り返し続ける。

その2:軽蔑。
学生時代からの友達Yと買い物をしている。
レジでうまく小銭を出せなかった私を店の人の前で痛烈に罵倒する。
なにか猛烈に腹を立てているらしいが、ちょっとわけが分からない。
内心途方に暮れながら、機嫌を取ろうと頑張ってはしゃいでみせるが、すべて裏目に出る。
これ以上ないというくらいの軽蔑のまなざしで見つめられる。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-04-02 13:24 | 夢日記