猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

続・サッカーの本田。

何を力説してしまったのだろうか。
まあいい。
本田がかっこいいのは動かしがたい事実なのだから。

しかし本田について熱弁しながら実は頭をかすめることがあった。
ダルビッシュはどうだろう。
似たようなものではないのか。
彼もまた皆に見られることに慣れた強い意志の人だ。
実力も華も十分にある。

が、なんだか全然違うのだった。
ダルビッシュには鳥山明的な要素はない。
そもそも毛色が違うというか、例えるものから違うというか。

じゃあ考え方を変えて、本田と同じくらい鳥山明的なものを思い浮かべようとするが、どうもうまく思いつかない。
あまりにも「はまりすぎている」ことからくる、文句のつけようのない分かりやすい魅力、みたいなものが私にとっての鳥山明的なものなのだが…

まあまた思いついた時に書くことにしよう。
というか、この論考(?)自体が寝言のようなものなのであるが…
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-01-16 23:59 | 日記