猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

やしきたかじんさん死去。

記事にするのが少し遅れたが、やしきたかじんさんが今月3日に亡くなっていたとの報道に言葉を失う。
大きな病気をされたのは知っていたが、元気になった姿も拝見したように思ったし、いつかまたテレビの世界に戻ってくるものと信じていた。

私のたかじんのイメージは歌手というよりも「ただただ言いたい放題言う人」。
だがけっして嫌いではなく、むしろかなり好きで、どこが好きかといえばあの本気の目が好きだった。
バシバシ指示棒でボードを叩いたり、大きくマーカーでボードに×をつけたり、とにかく激しいトークが売りだったが、たかじんだったからおもしろかったというか、ゆるせたというか、なんかそんな気がする(例えばざこば師匠もよくキレているが、なんだか普通に怖いというか、どう扱ったらいいのか分からないようなところがある)

私のたかじんの最初の記憶は「たかじんnoばぁ~」という番組だった。
あんなに遅い時間の番組をそう何度も見たとは思えないのに、なんだか楽しそうで印象に残った。
今Wikipediaを見たら、あれ本当のお酒だったのか。
どうりで楽しいわけだ。

病気は恐ろしい。
いろんなものを奪い去っていく。
まだまだ活躍できる年齢だったのにと思うと残念でならない。
心からお悔やみを申し上げたい。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2014-01-09 23:59 | 日記