猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

表出とフィードバック。

遡ってつける日記に意味があるのかどうか分からない。
まあ自己満足だ。
読み返す頃にはそれがリアルタイムで書いたものか、そうでないのか分からなくなっているだろう。

こんな感じで8月からなんとなく水面歩行を更新している。
当初は過去の記事を整理しなければという気持ちが強かったが、少し着手しただけで途方に暮れてしまった。
あのあたりの記事を非公開にと漠然と思ってはみても、どうしても読み返す必要があり、そのこと自体が苦しかったりする。

こういった葛藤は手書きの日記にも同じことが言えて、ページを引きちぎるわけにもいかず、日記帳1冊まるまるを焼くわけにもいかず、でもこのまま死んだら…などともやもやしたままひっそり棚に立てていたりする。

そんなことなら最初からそんなものを書かなければいいのにという意見もあるだろうがそれは違うと思っていて、他人に見せるにせよ自分だけが見るにせよ表出することは重要なことだ。
言葉や文字にして初めて自分がここまでしか考えられていないということが分かる。
そしてそのフィードバックこそが自分を生かしていく。

私が書くのをやめないのはそのためだ。
書くことがこの狭い世界の中で成長していく唯一のすべだからだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-12-21 18:12 | 日記