猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ギフト。

夢日記を楽しみにしている人がいて、私はその人が見つめる中、夢を思い出しながら原稿用紙に書いていく。
それをギャラリーが見ている。
いわば夢日記のライブだ。

ある夢について思い出しながら書き進める私。
その夢こそ私がずっと見たいと思っていた夢だった。
夢の中ではすらすら原稿用紙がうまったのに、今その詳細を思い出すことはできない。

しかし私は幸せだった。
詳細を思い出せないのに、目が覚めてからも身動きができなかった。
ただ黙って猫の頭をなで続けた。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-12-02 23:59 | 夢日記