猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

田舎と追っ手。

最近しみじみと田舎に住んでいることがありがたい。
家から店まで自転車をこぐ時間がとても好きなのだが、山や畑や田んぼを眺めながら走っていると、ここまでは追っ手は来るまい、ととてつもなく安心した気持ちになる。
別に何者にも追われてはいないのだが、追われているような気になる。
こんな田舎に住んでいてさえ。
それでも山や畑を眺めていると、ほっと一息つくことができる。

ただ、やはり友達が一人もいないのはつらい。
助けを求めたい時はメールをぽちぽち打つが、伝えたいのは言葉で表現できることではなく、会って顔を見れば「あー」と分かるような空気みたいなことなんだよなと思う。
特にそういう空気感を大切に生きていたので、そういうものが共有できないのは本当につらい。
こればっかりは山や畑を眺めてみてもなかなか解決しない。

ここ数日、あちこちに頭突きしたいくらいいろいろなことを考えていた。
が、ぽちぽち打つのはどうしても違う気がして、携帯を開いたり閉じたりしていた。

でも今週末は妹が帰って来る。
きっと風向きも変わるだろう。
それだけを楽しみに生きよう。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-11-18 21:37 | 日記