猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

強盗の追跡。

町中で偶然強盗を目撃する。
どこかから何かを奪って車で走り去った。
慌てふためきながらも110番通報。
しばらくしてからパトカーが到着。
今から追いかけても無駄だとは思ったが、「あっちの角をまがって川沿いの道を東のほうへ走り去りました」と警官に報告する。
ふと見ると、追跡するパトカーに乗っているのは母親で、母親が主導権を握っているようだ。
「たぶんそのへんにはおらんと思う」と遠慮がちに意見してみるが、強気にパトカーを発車させる。

その日の夜、帰宅した母親に「どうなった?」と聞くと、「捕まえたで」とあっさり答える。
なんでも河川敷に不審な車がとまっていて、中で犯人が寝ていたらしい。
母親によると犯人は捕まることを確信して、すっかり観念した様子だったとか。
(そんなふうには見えなかったけどなあ)と思うが、何も言えない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-02-23 11:15 | 夢日記