猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

布団と死。

毎朝布団を片付ける時、次にこれを敷くのは寝る時だと思うとわくわくする。
その瞬間のために今日も生きようと思う。

でもふと思うのだ。
最後の時、私は布団を片付けられない(畳やベッドの上で死ぬ場合限定の話だが)。

なんだか急に死ぬことがリアルに分かった気がした。
布団は一例として、何もかもをそのままにして去って行くのが死ぬということなんだろう。

いくら準備しても、いや準備すればするほど最後に布団は残る。
そういうことなんだなと思う。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-09-07 18:03 | 日記