猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月と文脈。

昨日見た月と同じ月を見ながら夜になり始めた町を自転車で走った。
たぶんあの海辺の町に行けば昨日と同じように海の上に浮かぶ月が見られる。
何もそれはむちゃくちゃ遠い場所じゃなくて、自転車ではちょっと遠いけれど、それでもなんとかたどり着ける場所にあって、でもそれはきっと昨日の月とは違うんだよなと思う。

考えてみれば月というのはいつも空にあって、満ちたり欠けたりしながらずっと空にあって、東京でも大阪でもそしてこの町でも同じように見える。
でも同じじゃない。
同じだと言い聞かされても違う。
なんというか文脈みたいなもの。
そういうものに月は特に影響を受ける気がする。

昨日の月はなんだかすごかった。
今日の月は明るいのになんだかよく分からない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-08-20 23:59 | 日記