猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

暑さの記憶。

こんなにも汗をかく夏は初めてかもしれない。

が、痛みの記憶が薄れていくみたいに、暑さの記憶もまた薄れていってしまっただけかもしれないと思う。
だから誰に聞いても「今まで生きてきた中で一番」なんて言うんじゃないのか。

もし何もかもが薄れていかなかったら、今よりも冷静になれるのだろうか。
「@@年の夏のほうがもうちょっと暑かったはず」などと。

仮にそうだとしても暑いことには変わりがない。
曖昧でも正確でも今自分が経験しているものにしか向き合えないのだ。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2013-08-12 22:19 | 日記