猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

紅の乱、ほか。

その1:紅の乱。
水辺に住む、「紅(くれない)」という集団がいる。
全員女性で、全員O型である。
俊敏で強靱な肉体を持つ「紅」は、ある事件をきっかけに上陸し、人間を大鎌で刈り始める。
多数の人間(とくに若い男性)が被害にあう。

その2:女社長の人探し。
カネボウか資生堂の97歳の女社長(実在しない)が亡くなる。
生前からずっとある若い男性を探していたが、見つける前に亡くなってしまったようだ。
その若い男性とは、8年前の義士祭(赤穂市で12月14日に行われる祭)に参加した若者で、討ち入りの法被を着て神輿を担いでいる写真を見て、社長はどうしても会いたくなったらしい。
かなり手をつくして調べても分からないということで、その若者は旅の途中に気まぐれに祭に参加したのではないかということになった。
その写真を見ると、タレントの永井大に見える。
新聞に女社長が亡くなった記事とともに、もしも神輿の青年が現われたらそれ相応のお礼をしたいという旨が載る。
永井大のことを考える。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-02-05 08:01 | 夢日記