猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

叫ぶ人たち。

サッカーの試合を見ている。
赤いユニフォームを着たチームが熱い。
格上の強いチームとやっているようなのだが、捨て身の攻撃に観客も総立ちになっている。
私は会場にいるようだが、実況中継のアナウンサーの声も聞こえている。
赤いユニフォームのチームの選手は全員叫びながら(ほとんど吠えながら)走っている。
赤い人たちにゴールのチャンスが来た。
入り乱れる赤い人たち。
「危ないですよ!」とアナウンサーが叫ぶ。
確かに、後先のことを考えずに突っ込んでいったり、跳んだりしているさまは少し異常であった。
誰かがこぼれ球を蹴り入れる。
「ゴォーーール!」とアナウンサーが叫ぶ。
ひとまずほっとする。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-01-29 08:05 | 夢日記