猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

脱いだり塗ったり作ったり食べたり。

今日は朝から皮膚科へGO!
昨夜から「いかに短時間で要領よく医者に窮状を訴えられるか」というシミュレーションを繰り返しており、診察室に入るや否やするすると服を脱ぎ出し、看護師をあわてさせる。
本当は全裸になりたかったが上半身で我慢。

私の症状はいわゆる重篤なアトピーの人のそれに比べるとずいぶんましだ。
パッと見もそんなに大変なことになっている印象はない。
せいぜい肌がかさかさになり灰色になってかたくなり、小さい血のかたまりがあちこちに散っている程度。
だが、この灰色になる直前のかゆみ、灰色になったあとの皮膚のつっぱり。
これを訴えずにおかいでか。

さらにどうしても他の箇所よりも気になる顔。
かさかさの額、もみあげのあたりからの流血、かさぶただらけの耳たぶ。
なんとかしてくれーーー
保湿剤をもらおうと思ったが、炎症の熱で乾燥しているので単に保湿しても治らないと言われてしまう。

しかし訴えたかいあって、新しい飲み薬、漢方薬、新しい塗り薬をGET。
さんざん「眠くなるかも」と脅された飲み薬がちょっと怖いが、効果に期待。

かゆくならない人には分かりづらいと思いますが、かゆみのストレスって本当にものすごいんですよ。
かゆみそれ自体もつらいけど、薬を塗った後にかゆみに耐え切れずにぬるぬるした部分をかいてしまうときの屈辱感。
小さい頃は泣きながらかいていた。
今も泣きそうになる。

それもこれも低体温のせいかもしれないな。
体温が低くなると代謝も悪くなると言うし。

現在連日体温の最低記録を更新中。
冷え込んだ一昨日が35.31度、今朝は35.12度。
相変わらずのヘビっぷり。
夏には36度〜37度間をうろうろするから、年間通じて平熱が低いわけじゃないんですよね。
やっぱり口を開けて寝ているのかしらん…
このままじゃグラフに書けなくなる…

まあいいや。
考えても辛気くさくなるだけ。

最近また思春期みたいにあれこれ考え込みがちなので、今日は美味しいものを作って食べて嫌なことを忘れてしまう作戦。
すでに昼食にケンタロウの麻婆丼を作った。
「日曜日」の「昼食」に考えられない贅沢。
夜は鶏肉をトマトスープで煮込みます。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-10-29 16:57 | 日記