猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

長月。

長袖のTシャツに裸足が気持ちのいい季節。
365日のうちこんな日がいったい何日あるだろう。
特に何をするでもなく、貴重な時間をただやり過ごすという限りなく贅沢なことをしている。

少し前まではあられもないような格好で大の字になっていたハナヲが、隙を見て私の腿によじ登って来るようになった。
こたつを出すまでのつかの間の愉しみ。
ひとたびこたつを出すと、こたつ布団の中を玉座風にアレンジして春まで居座ってしまうからだ。

それにしてもいろいろある日々。
とても拾い切れないエピソード。
それにまつわる喜怒哀楽はしかし言葉になりたがらない。

今日は久しぶりに文房具以外の大きな買い物をする予定。
実用性からはかけ離れた、ただただ美しいだけのものが欲しくなった。
それこそ365日のうちいったい何日使うか分からないもの。

今月の9日でついに9歳になったハナヲ。
いろんなことに揺さぶられ、波のように好調と不調を繰り返す私とは対照的に、ハナヲの美しさと可愛らしさにはぶれるところが一切ない。
b0070470_1319278.jpg
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-09-25 13:22 | 日記