猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

1月1日朝の夢。

その1:書いた覚えのない詩の夢。
書いた覚えのない詩が「詩とメルヘン」に載っている。
三回掲載されたようで、三冊の「詩とメルヘン」をぱらぱら見ている。
そのうちの一つの作品のタイトルは「でこぼこ0N 0FF〜〜〜(あとは忘れた)」。
あとの二つはタイトルを忘れてしまったが、両方とも私らしくなく短い詩だった。

その2:クリスマスカードをもらう夢。
サンタクロースにクリスマスカードをもらう。
モリヤマコト(仮名)と結ばれるべきだというような内容のことが熱い論調で書いてある。
それに加えて、私宛のカードにはモリヤマコトの連絡先が、モリヤマコト宛のカードには私の連絡先とこのブログのアドレスが書いてある。
カードは分厚くて豪華なもの。
カードを眺めているうちになんとなく夢だという気がしてくる。
夢が覚めないうちにモリヤマコトと連絡をとりたい、そしてこのカードを手渡したいと思っている。

その3:亡くなった同級生の夢。
数年前に病気で亡くなった小学校の同級生が、「年賀状が一枚しか来ない」とさみしそうだ。
さらに、「自分は受験戦争の犠牲者だ」と言って、ものすごい桁数の受験番号を言う。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2005-01-04 14:06 | 夢日記