猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

雅子さまの夢。

皇太子妃雅子さまと知り合いになる。
学生時代の思い出話などを楽しく語り合う。
ふと気づくと雅子さまはとても背が低い。
三頭身くらいである(三頭身なのにきっちりときれいなスーツを着ている)。
びっくりして、「前からそんなふうでしたか?」と聞くと、「そうですよ」と明るく笑っている。
皇太子と並んで写真に写れないほど背が低くなってしまったので、いろいろ問題が起きていたのだなあと納得する。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2004-12-23 10:16 | 夢日記