猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

豪華すぎるトイレ、ほか。

その1:豪華すぎるトイレ。
実家のトイレが改装されている。
扉はそのままだが、中は異常に広い。
真ん中に噴水があって、周りに花が咲き乱れている。
咲き乱れ過ぎて一部ジャングルのようになっている。
ちょっとした待ち合わせ場所のようだ。
傍らに便器があり、そのそばにはピアノまである。
あまりにも広いので、私よりも先に入った誰かがまだ中にいるのではないかと思ってしばらく探す。
誰もいないので用を足す。
父親がトイレに入って来る。
あまりの広さに圧倒されて鍵をかけ忘れていたようだ。
困った顔で父親を見る。
困った顔で父親が出ていく。

その2:仮面をうらやましがる。
友達が仮面をつけて遊園地に行ったという話をする。
仮面というのは目の部分だけを隠すあやしげなもので、『ベルサイユのばら』でマリー・アントワネットがフェルゼンに出会った仮面舞踏会でかけていたみたいなやつである。
ものすごくうらやましい。
遊園地はどうでもいいが、その仮面が欲しくなる。
その仮面をつけてみたくてたまらない。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2004-12-22 08:08 | 夢日記