猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

週末京都。

@@をこじらせて声が出なくなったり、胃カメラをすすめられるほど胃を悪くしたり、薬まみれの日々を脱し、とりあえずなんとか元気にしております。
綱渡りでも渡れているうちは大丈夫(なはず)。

昨日、今日と京都におりました。
妹がお世話になっている人にお会いしてお話ししたり、妹の素敵な部屋に泊まらせてもらったり。

もうね、今「素敵な部屋」と聞いてほわんと想像した遥か上を行く、本格的にそしてテッテ的に素敵な部屋ですから。
単に片付いているとか清潔とかじゃなく、あれは彼女の哲学であり、美学であり、曼荼羅ですな。
それに引き換え我が部屋のざまときたら。
いや、もちろんこれはこれで哲学であり、美学であり、曼荼羅なんだろうけど…

それにしても、私の方が6年も先に生まれたのに、そして大昔は確かに彼女は非力で幼かったのに、いったいいつの間に私は彼女に頼り、甘えるようになってしまったのだろう。
外見的なことではなく雰囲気で、私のほうがずいぶん幼い面差しをしているのではないかと思うことしばしばだ。
そしてそんな私のいたらなさが妹をずいぶん苦しめてきたのではないかと思えてならない。
私はいつも自分のことでいっぱいいっぱいで、たったそれっぽっちさえまっとうできずに結局心配や迷惑をかけるはめになって…情けない。

考えるとか祈るとかそんなことよりもっと現実的で実のあること。
そういうことをしていける強さや広さや深さ。

そういったものを意識した2日間でした。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2011-01-24 00:14 | 日記