猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

兄者。

ぼんやり考えていることがあって、それはこの左腕というか左脇というかに潜む神経痛の名前のことだ。
右手中指の激しいアトピーの「ドラゴン」みたいに何か名前をつけてやらなければ。

朝起きたらやっぱり雨だった。
昨日一日痛かったし。
冷え込む前夜も痛むが、やはり天気が崩れるときの痛みのほうが主張が強いような。

なーフミヲ知ってるー明日なー雨やでー
うんうん
なーなー
分かってる分かってる

みたいな感じで。

一番近いイメージは『幽遊白書』の戸愚呂兄だ。
あの肩に乗っている感じ、悪いことをたくらんでいる感じ。
夏くらいから気づいていたが、そのまますぎるのと、あの人は良くない人なのであえて候補から外していた。

で、戸愚呂兄のビジュアルを確認しようとGoogleの画像検索をしたら、戸愚呂兄のコスプレをしている人などがいて(戸愚呂の肩に乗っかっている普通サイズの人たち)爆笑した。
何でもありや。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2010-12-20 08:01 | 日記