猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫のイブクロ。

日々いろいろな思考や感情とともに生き、ポジティブなそれには乗っかりたいが、ネガティブなそれには流されまいと思う。
できるだけおだやかに生きていきたい。
文房具や猫のことだけを考えながら。

それでもときどき絶対に許せない、これから先もずっと許さないと強く感じることもまたあって、そういうときは静かに料理を作る。
プライドのない手合いの低さから遠ざかっていたい。
都合のいい英雄の神話からも。

美味しいものでお腹を満たせば、そういうぐつぐつした感情も溶けてなくなってしまう。
それがひとときの感覚の麻痺でもいい。
何度も何度も私を襲う負のあれこれがつかの間目を離した瞬間、幸せを感じることができたなら。

今夜の夕食。
ちくわと長ねぎのソース味。
レシピは大原照子先生の「これなら作れる男のごはん」(岩波アクティブ新書)より。
b0070470_065256.jpg
ちくわの食感が満腹感を高める、貧乏人御用達の鉄板料理。
冷めても美味しいので明日の弁当にも入れます。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2010-10-15 00:18 | 猫町フミヲの胃袋万歳!