猫と相撲と文房具(ときどき野球)。猫町フミヲの妄想の日々。


by nekomachi_fumiwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

浪人生活への不安。

いわゆる「浪人生活」をしたことがないので、退職してからの日々をいったいどう過ごせばいいのか、実は途方にくれている。
何もしなくていい長期休暇という点では人生はじまって以来かもしれない。
小学生の夏休みも中学生の夏休みも高校生の夏休みも、宿題や工作や読書感想文や塾や模試にあわただしく追われ、冬休みは詐欺のように短く、宿題のない春休みというのも結局一度も経験せずじまいであった。
高校を卒業してから大学に入学するまでのあいだの、いちばん解放感に満ちあふれるはずの春休みには上京を前に情緒不安定になり体調を崩していたし、大学時代の長期休暇は休暇後の試験やレポートのことがずっと頭から離れず、完全に羽をのばしてしまうことができなかった。
そして大学院時代は休暇という概念自体がなく、心身ともにぼろぼろになりながら修士論文を提出したらもう社会人になっていた。
社会人になってからは二連休も難しい毎日で現在に至る。
いったい私はどうなってしまうのだろう。
お金と引き換えに手に入れる厖大な時間を私はうまく使いこなすことができるだろうか。
[PR]
by nekomachi_fumiwo | 2004-12-06 23:52 | 日記